マンション 管理  会社

マンション管理会社に就職するメリット教えます

マンションには管理会社と言われる、マンションを管理してくれる会社があります。マンションの修繕や居住者対応など業務は多岐に渡ります。不動産業界ですので特別な資格などが必要と思われがちですが、特別な資格や学歴は特に必要はありません。大きな仕事内容として入居者の管理と建物の管理が挙げられます。賃貸マンションにお住まいになられたことがある方はお分かりになると思いますが、居住者からの対応窓口、契約前後の対応、また更新や解約なども管理会社が担当しています。こちらではマンションを管理する会社での仕事内容や就職することで得られるメリットなどご説明していきます。マンションの管理に興味がある人、今後この業界で仕事を始めたいと思っている人にわかりやすく解説していきます。参考にしてみて下さい。

マンション管理会社は主にどんな業務内容なのか

マンションを管理する会社への就職をお考えでしたら、まず仕事内容を正しく理解しましょう。主な仕事は担当しているマンションが快適になるよう、管理組合や住民、管理人などと連携をとり、環境改善やトラブル解決を図っていきます。具体的に設備の修理や保守点検が行われる際に住民への周知、管理費、修繕費など積立金の回収や会計処理、理事会、総会の運営などあります。管理する会社への就職を視野に入れている場合、企業として2つに分けられます。それはデベロッパー系の管理会社と独立系の管理会社です。デベロッパー系でしたら、グループ内で建設したマンションを担当することになるため、問題が発生したときにグループ内で対応に当たることができます。独立系はデベロッパーで建設されていないマンションを管理することが多く、保守保全などの工事が外注に依頼することが多いです。

この仕事で自分に身につくスキルとは

マンションを管理する仕事に就くことで居住者と接する機会が多く、問題を解決する力がつき臨機応変に対応できるようになります。また、複数のマンションを同時に受け持ちますので、能動的に行動をとれるようになります。また近年はマンション建設が多いため、同時に管理の仕事も増えつつあります。採用に関しても積極的で新卒採用だけではなく、中途採用も率先して行っています。不動産に関わる宅地建物取引士、管理業務主任者などの資格取得も可能です。マンションを管理する仕事をご説明しましたが、お分かりいただけましたでしょうか。会社によって業務内容は異なるとは思いますが、どの会社も住みやすい環境づくりを第一にしています。経験を重ねることで、住人からの信頼も得られとてもやりがいのある仕事ですので、就職を考えている方はぜひ挑戦してみて下さい。

日本各地に支店がございますので、マンション管理でお悩みの方は、お近くの支店までお電話ください。 各事業所へのお電話でのお問い合わせは9時~18時にて対応させて頂きます。 当社の強みとは、多くのお客様の快適な生活をお守りして安心できる暮らしのためのお手伝いが出来る事です。 マンション管理会社は信頼できる株式会社ライフポート西洋